【日本初!】ノーコード・ローコード開発専門の一括見積もりサービスのβ版をリリース。先行して受注したい企業様募集中!

ノーコードツール「Bubble」で開発した、「ノーコード、ローコードで開発してみたい」「受注をしたい」企業様を繋げるプラットフォーム、日本初リリース。

シースリーレーヴ株式会社はノーコードでITサービスを開発をしてみたい企業様とノーコードの受注をしたい企業様を結ぶプラットフォーム「一括見積もりサービス」を6月16日にβ版リリース致しました。

まず、受注したい企業様を先行で集め、7月から8月を目処に発注したい企業様の募集を行っていきます。

なお、サービス自体もノーコードツール「Bubble」で開発をした、まさにノーコード・ローコードのための専門サービスです。


ノーコード・ローコード開発専門一括見積もりサービス

公式サイト:https://nocode.bulk-estimate.com/




■背景

ノーコード・ローコード開発市場の2020年度の売上金額は515億8,000万円、前年度比24.3%増となり、企業において急務となっているDXの推進にあたり、多様なニーズや急激なビジネス環境の変化への迅速な対応を目的に、ノーコード・ローコード開発に対する注目度が高まっています。(株式会社アイ・ティ・アール調べ)


上記から今後、ノーコードを受注開発する個人や法人が増えていくと予測されます。そうなれば価格や質にも大きなバラつきを見せ、思っていた通りのサービスができなかった、思ったよりコストがかかってしまったなど、ノーコード開発を選択した事による様々な問題が発生していくと考えられます。

適切なノーコードの受託開発会社を選択しなかったのが問題なのにも関わらず、ノーコード開発を選択してはいけないという問題へ発展もしかねません。

その対策として、


・ノーコード・ローコード開発でもシステム開発に劣らないサービスを開発できるということを多くのノーコード・ローコード開発企業を集め、広く認知させる


・見積もり価格の適正化を先に行うことで、ノーコード、ローコード開発はこの値段が適正だという適正価格を市場に広げる、システムの質の向上もはかる


・開発したい企業様が、顧客価値を創出できる質の高い企業や個人を選ぶ事ができ、今までにない価値あるサービスが高速で生まれる場所を提供する


上記を目的とし、今回「一括見積もりサービス」のリリースに踏み出しました。



■一括見積もりサービス3つのポイント
・受注したい案件を一目で見つけられる。

受注をしたいカテゴリー(スマホアプリやwebサイトなど)を登録することで、案件一覧では登録したカテゴリーの案件だけを確認することができます。

さらにワンクリックでどんなサービスを開発したいのか、背景、希望予算まで確認することができるため、見積もりを早く提示することができ、スムーズな受注に繋がります。


・初期費用、月額費用無料だから、気軽に始められる

希望の案件に対しての問い合わせ(依頼・打ち合わせ)をする際のみ費用が発生。その他機能は全て無料です。

★ただいま2022年年末までリリースキャンペンとして全機能無料でお使い頂けます!

どれだけ問い合わせをしても無料なのは今年だけ!

【なぜ無料なの?】ノーコードの認知を広めるための活動の一貫として、無料で提供します。


・貴社HPを掲載することで、検索順位があがる可能性がある

ご登録後、各企業様専用のページが作成されます。ページに貴社HPリンクを掲載して頂けますので、SEO対策が期待できます。

※発注したい企業様は7月〜8月頃より募集予定です。



■簡単登録4ステップ!会社登録から受注までの流れ

1、受注したい企業から会社情報を登録。





2、受注したいカテゴリーを登録。※カテゴリー:受注したいカテゴリー(スマホアプリやwebサイトなど)を登録




3、マイページ「案件一覧」より、受注したい案件を確認。




4、詳細を確認し、「見積もり提示」より見積もりを送信!




■リリースキャンペーン実施中!

通常、見積もり提示時に発生する1000〜5000円の費用が、2022年年末までリリースキャンペンとして全て無料でお使い頂けます。

さらに初期費用、月額費用は一切不要。

どれだけ見積もり提示をしても無料なのは今年だけ!


■受注会社に登録をする

https://nocode.bulk-estimate.com/contractor_register