ノーコード・ローコード開発専門の一括見積もりサービスのβ版をリリース。見積もりをしたい企業様募集開始!

ノーコード・ローコードで開発したいけれど相場は?どこに頼めばいい?そんなお悩みを一括解決!

シースリーレーヴ株式会社は、ノーコード・ローコードでITサービスを開発をしてみたい企業様と、受注をしたい企業様を結ぶプラットフォーム「一括見積もりサービス」を6月16日にβ版リリースし、先行で受注したい企業様を募集致しました。

7月7日(木)より、「開発・見積もりをしたい」「発注したい」企業様を募集致します。なお、サービス自体もノーコードツール「Bubble」で開発をした、まさにノーコード・ローコードのための専門サービスです。


ノーコード・ローコード一括見積もり公式サイト:https://nocode.bulk-estimate.com/


■背景

ノーコード・ローコード開発市場の2020年度の売上金額は515億8,000万円、前年度比24.3%増となり、企業において急務となっているDXの推進にあたり、多様なニーズや急激なビジネス環境の変化への迅速な対応を目的に、ノーコード・ローコード開発に対する注目度が高まっています。(株式会社アイ・ティ・アール調べ)


上記から今後、ノーコードを受注開発する個人や法人が増えていくと予測されます。そうなれば価格や質にも大きなバラつきを見せ、思っていた通りのサービスができなかった、思ったよりコストがかかってしまったなど、ノーコード開発を選択した事による様々な問題が発生していくと考えられます。


適切なノーコードの受託開発会社を選択しなかったのが問題なのにも関わらず、ノーコード開発を選択してはいけないという問題へ発展もしかねません。


その対策として、


・ノーコード・ローコード開発でもシステム開発に劣らないサービスを開発できるということを多くのノーコード・ローコード開発企業を集め、広く認知させる


・見積もり価格の適正化を先に行うことで、ノーコード、ローコード開発はこの値段が適正だという適正価格を市場に広げる、システムの質の向上もはかる


・開発したい企業様が、顧客価値を創出できる質の高い企業や個人を選ぶ事ができ、今までにない価値あるサービスが高速で生まれる場所を提供する


上記を目的とし、今回「一括見積もりサービス」のリリースに踏み出しました。



■一括見積もりサービス3つのポイント


・一括で複数の企業に見積り依頼ができる

予めノーコード・ローコードの開発で依頼したい内容をフォームに記入し登録、依頼内容を見た企業から連絡がくるため、余計なやりとり不要!

フォームでは予算や開発内容を細かく記載できるため、こんなはずじゃなかった、、をふせぐことができます。



・見積もりもその後のやりとりも全て無料!

発注したい、見積もりしたい企業様は、当サイト内でのやりとり完全無料!

ノーコード、ローコードの認知を広める活動の一貫として、無料で提供させていただいております。


※受注したい企業様に関しましては、希望の案件に対しての問い合わせ(依頼・打ち合わせ)をする際のみ費用が発生します。その他機能は全て無料です。

★ただいま2022年末までリリースキャンペーンとして全機能無料でお使い頂けます!どれだけ問い合わせをしても無料なのは今年だけ!



・カテゴリー毎に見積もりができる!

スマホアプリやECサイト、webサイトなど用途に合わせて発注依頼ができるため、それぞれに特化した企業から見積もりをもらえます。




■1ステップで簡単見積もり!

開発したいカテゴリーからフォームを入力し「一括で見積もりを出す」ボタンをクリックするだけ!

貴社の発注内容依頼を見た開発企業から登録したメールアドレス宛に見積もりメールが届きます。


本サービスも、ノーコードツール「Bubble」を使って開発をしました。

他にもwebサービスやスマホアプリなど様々なサービスをノーコードで開発しております。実績多数、「こんなサービスを作りたい」「開発は可能か?」など、どんな小さな事でも、ご興味をお持ちいただけた企業様やメディア関係者様は、ぜひご相談ください。