top of page
  • 執筆者の写真Tachibana

2023年のFlutterflow「トップユーザー」に選ばれました!

シースリーレーヴが、2023年のFlutterflow「トップユーザー」に選出されました。


FlutterFlowトップユーザー選出




Flutter Flowとは?

FlutterFlowとは、Googleが提供するノーコードアプリ開発プラットフォームです。FlutterFlowを使えば、プログラミングの知識や経験がなくても、直感的な操作で高品質なアプリを開発することができます。


FlutterFlowの特徴は、以下のとおりです。


  • プログラミングの知識や経験がなくても、アプリ開発ができる

  • ネイティブアプリに近いパフォーマンスを実現できる

  • 豊富なテンプレートとウィジェットが用意されている

  • Firebaseとの連携が可能


プログラミングの知識や経験がなくても、アプリ開発ができる

FlutterFlowは、ブロックベースのUIエディターを採用しています。ブロックを組み合わせることで、直感的に画面レイアウトや機能を作成することができます。そのため、プログラミングの知識や経験がなくても、アプリ開発を行うことができます。


ただし、一部の機能については、プログラミングの知識や経験が必要になります。たとえば、サーバーサイドのロジックを追加する場合や、Firebaseなどの外部サービスを連携する場合などは、プログラミングの知識や経験が必要になります。


ネイティブアプリに近いパフォーマンスを実現できる

Flutterは、ネイティブアプリに近いパフォーマンスを実現できるフレームワークです。そのため、FlutterFlowで開発したアプリは、ユーザーに快適な操作性を提供することができます。


豊富なテンプレートとウィジェットが用意されている

FlutterFlowには、豊富なテンプレートとウィジェットが用意されています。テンプレートを使えば、簡単にアプリのベースを作成することができます。また、ウィジェットを使えば、画面にさまざまな機能を追加することができます。


Firebaseとの連携が可能

FlutterFlowは、Firebaseとの連携が可能です。Firebaseは、Googleが提供する開発プラットフォームです。Firebaseと連携することで、ユーザー認証やデータベースなどの機能を簡単に追加することができます。


このように、FlutterFlowは、ノーコードツールでありながら、一部の機能については、ローコードツールとしての機能を備えています。


ノーコードツールは、プログラミングの知識や経験がなくても、アプリやWebサイトなどの開発を行うことができる技術です。一方、ローコードツールは、ノーコードツールよりも、プログラミングの知識や経験が必要になります。


FlutterFlowは、ブロックベースのUIエディターを採用しているため、ノーコードツールとして、直感的な操作でアプリ開発を行うことができます。ただし、一部の機能については、プログラミングの知識や経験が必要になります。


FlutterFlowは、ノーコードツールとローコードツールの両方のメリットを兼ね備えたツールです。そのため、プログラミングの知識や経験がなくても、高品質なアプリを開発することができます。




FlutterFlowをはじめ、ノーコード開発ならシースリーレーヴに!


シースリーレーヴがノーコード開発会社として選ばれる理由


1.日本最大級のノーコード開発実績数

シースリーレーヴを選んで頂く最も多い理由が、

様々な業界・規模の企業様の開発を行い、日本最大級のノーコード開発実績数がある事です。 

ノーコードを使った開発にはまだ、多くの企業様が不安をお持ちであり、なかなか開発に踏み出せないという実情があります。

当社では、その不安を払拭して頂く為に、多くの実績を公開しています。※企業様に了承を得て公開しております。

実際にベンチャー企業様から上場企業様の開発も行い、また開発しているサービスも、マッチングアプリや社内業務改善、BtoC、BtoB系など、多岐に渡ります。

様々な知見や実績の多さから、安心して選ぶことができるというお声を多く頂いております。


ノーコード開発実績



2.難易度の高いサービスも作れる開発力

ノーコードで難しいと思われるサービスでも実装できる開発力は弊社の大きな強みです。 

多くの企業様でノーコードだと難しい開発はできないと思われがちですが、実際はシステム開発と同等レベルの開発が可能です。※当社はシステム開発も提供しているので、その上での判断になります。

 

企業様から多くのご依頼を頂いた、人気のSaaS系サービスや新技術を使ったサービスなども、ノーコードで全て開発致しました。■SaaS系サービスや新技術を使った開発事例

他にもSaas系、SNSログイン、独自APIを使ったものなど多数実績あり。

​■その他ノーコード開発実績はこちら


3.他社より安くて速く、高品質な組織力

金額を提示して驚かれる企業様も多いのですが、当社は競合よりも低価格でご提供させて頂いております。しかも低価格なだけではなく、開発スピードも速く、かつ高品質な開発を行なっております。

 

その理由はノーコードの特徴にあります。

ノーコードは同じツールを用いて開発を行うため、ノウハウ・技術や知識が溜まりやすい特徴があり、そのため開発すればするほど品質、開発力が高まります

 

さらに当社では、組織力強化のために、メンバー全員での勉強会を実施、知識資産としてWebツール、チーム体制の開発、ノーコード型のアジャイル開発等で、組織力を向上させる仕組みをつくり開発力を日々磨いております。

 

そのために安くて早く、高品質な開発の実現が可能です。

 

4.開発だけでなく企画・マーケなどできる企画提案力

当社では開発だけでなく、企画、設計やマーケティングもサポートできる強みがあります。

Webやアプリ開発を行うのが初めてで、何から始めればいいか、リリース後はどうやって運営していけばいいのか、など分からないことが多いという企業様もご安心ください。

 

当社では自社サービスや協業開発も多く行なっているため、企画から設計にも特化しております。

さらに検索上位への対応(SEO)、マーケティングのサポートなども可能です。優秀な専門企業・専門家個人とも繋がりがありますので、ご心配事などございましたらご紹介も可能です。

 

■自社・協業系サービス



5.独自プラグイン開発などシステム開発もできる技術力

他社との違いの一つとして、当社ではシステム開発サービスも提供しているという強みがあります。

システム開発でBubble(ノーコード開発ツール)などの独自プラグインやテンプレート開発も行っております。

 

自社独自のプラグインやテンプレートを用いる事で、さらに開発効率や品質向上が可能になり、低価格、ハイスピードながらも高品質なサービス開発を実現しています。

また、外部APIとの接続だけでなく、独自APIの作成も可能で、ノーコードだけでは実現が難しい事も全て実現できる技術力も弊社の強みです。

 

■決済代行サービス「PAY.JP」のプラグインの開発


6.Bubble開発会社として正規代理店に認定

ノーコードの可能性を発信すべく、Bubbleのさらなる普及を行っていくために、Group, incが提供するノーコードプラットフォーム「Bubble」の正規代理店へ2022年4月5日に認定されました。

自社開発、受託開発共にBubbleを幅広く活用しております。

また、Bubbleで使える決済代行サービス「PAY.JP」のプラグインを自社で独自開発、リリースし、「PAY.JP」の正式代理店としても認定されました。Bubbleを使った開発ならぜひ弊社へ。

ノーコード開発に関するお問い合わせ

ノーコード開発資料ダウンロードバナー

ノーコードに関するお役立ち資料をご用意しました。

ぜひご活用ください。

☑︎ノーコード開発ツールアプリケーション開発事例集

☑︎新規事業に最適な開発系ノーコードツール紹介

☑︎ローコード/ノーコード開発のセキュリティ対策

☑︎誰でもわかる!ノーコードとローコード

最新記事
ノーコード開発お問い合わせバナー

ノーコードに関するお問い合わせや、ご相談などお気軽にどうぞ!

カテゴリー
bottom of page