Mobile Design

ノーコード開発キャンペーン!(終了)

先着5社限定!

75万円でスマホアプリを開発!

さらに最大50万円が戻ってくる小規模事業者持続化補助金サポートつき。

​キャンペーン詳細(終了)

システム開発を行う当社シースリーレーヴでは、ノーコード開発ツールを使ったスマホアプリの開発を開始しました。その受注開始のキャンペーンとして、先着5社限定で75万円でスマホアプリを開発したい企業様を募集します。


さらに小規模事業者持続化補助金サポートで最大50万円が戻ってくるサポートを行います。

この機会に新規ビジネスを行いたい企業様は、ぜひお気軽にご連絡ください。

■費用(75万円)に関して

・75万円(税別)以外には費用はかからず、Android、iPhoneのリリースを行います。

・リリース後も、作業が発生しない限り料金も必要ありません。
・修正や追加開発を希望される場合は月額5万円(8時間の作業含む)で行う事も可能です。

・アプリストアへリリースするための画像や文章、ランディングページ、サイト、利用規約など契約書などは企業様に準備して頂きます。
※なお、開発実績として公開のご協力を頂いております。

■先着5社限定について

ノーコード開発では、ご希望のスマホアプリの実現が難しい場合があります。
開発されたいスマホアプリの企画をお伺いせて頂き、実際に開発が決まった会社様の先着5社とさせて頂きます。
通常は企画・設計から行っておりますが、今回のキャンペーンでは企画がゼロの場合には、企画が固まっている企業様を優先させて頂き、先着5社様が決まった後は、100万円からの見積りとなります。

■小規模事業者持続化補助金サポートについて

小規模事業者持続化補助金では、経営力向上が見込めるかを記載した事業計画書や経営計画書の作成、各種条件を満たす必要があります。
弊社では無料で社労士と連携し、アドバイス及び事業計画作成のサポートを行い、中小企業の補助金利用をしっかりサポートを行います。
是非お気軽にご相談ください。

補助金詳細

​補助対象者

・商工会議所の管轄地域で事業を営んでいる小規模事業者等が対象

小規模事業者の定義

・商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く) / 常時使用する従業員の数5人以下

・サービス業のうち宿泊業・娯楽業 / 常時使用する従業員の数 20人以下

・製造業その他 / 常時使用する従業員の数 20人以下

補助率・補助額

補助率:補助対象経費の2/3以内 ・補助上限額:50万円

・75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助します。

・75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助します。

■スケジュール
小規模事業者持続化補助金 第四回受付締切
1. 2021年2月5日(金)【最終日当日消印有効】- 申請書類一式の送付締切
2. 2021年4月頃予定 - 採択結果公表
3. 2021年11月30日(火)まで - 補助事業の実施期間
※補助金の結果を待ってから開発の場合は、結果公表されてからの開発となるので、4月以降となります。​

■小規模事業者持続化補助金の詳細は下記サイトをご覧ください。
https://r1.jizokukahojokin.info/

ノーコード開発について

ノーコード開発ツール「Adalo」

弊社ではAdaloというアメリカ発のスマホアプリケーション開発用ノーコードツールの一つを利用しています。

スマホアプリだけでなく、Webアプリケーションの作成も可能です。

adalo_logo.png

開発可能なスマホアプリについて

当社ではノーコード開発ツール「Adalo」を利用してスマホアプリの開発を行っています。
チャットツールや投稿サイト、マッチングアプリなど、、様々なアプリの開発が可能です。

一方で、ゲームや外部連携が多いもの、複雑なデザインや計算が必要なサービス、内部課金など実現できないものも存在します。
弊社ではシステム開発も提供しているので、開発が可能かの判断、将来の拡張性などご相談が可能ですので、お気軽にご相談ください。


なお、実際にノーコード開発のスマホアプリの実績として、下記がございますのでご参考ください。
従来のアプリ開発であれば400~600万円ほどするスマホアプリにはなりますが、ノーコード開発の場合は3分の1以下で開発が可能です。

開発可能なスマホアプリについて

アイデアプラットフォーム「イーアイデア」

iMac - 2.png

書道会サービス「Web書道会」

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%

I’m a paragraph. Double click me or click Edit Text, it's easy.

タイムラインとプロセス

企画

1週間

あなたのビジネスを理解し、リリースするのに最適なバージョンを検討、企画を作ります

開発

​1~5週間

​時間と予算に合わせてサービスを構築し、毎週チェックして頂きます。

レビュー

1週間

アプリをレビューして、想定どおりに機能することを確認、発見した問題を修正します。

運用

​進行

リリース後も、定期的に改善や新規機能の構築をサポートしていきます。